成蹊2022

日本語学講義D コーパス日本語学入門

9/30 第2回 日本語コーパスの紹介(1)『現代日本語書き言葉均衡コーパス』

「中納言」授業アカウント配布

コーパスを使ってみる

コーパスとは

(以下スライド参照)

狭義のコーパス
言語研究を目的として収集され、言語研究のための情報が付けられたコンピュータ上で利用可能な大規模な言語データ。
  • 現代日本語書き言葉均衡コーパス(BCCWJ) / 日本語歴史コーパス(CHJ)
広義のコーパス
コンピュータ上で利用可能な大規模な言語データ。必ずしも言語研究向きではないが、言語研究に利用可能。

コーパスへの要請

「現代日本語書き言葉均衡コーパス」(BCCWJ)の構成とサンプリング


参考リンク

09/23 第1回 イントロダクション

授業内容等の確認

授業内容デモ

「中納言」アカウントについて

授業で利用する主なソフトウェア・Webアプリケーション(予定)

ソフトウェアの種類・名前利用目的
コーパス検索アプリケーション「中納言」コーパスの検索
表計算ソフトExcelピボットテーブルによる分析・グラフ作成
ワープロWord「スタイル」を利用したレポート作成
Web茶まめ形態素解析

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-09-30 (金) 12:23:38