成蹊2019

2019/04/19

日本語コーパス(BCCWJ)の紹介

  • コーパスとはどんなものか
狭義のコーパス
言語研究を目的として収集され、言語研究のための情報が付けられたコンピュータ上で利用可能な大規模な言語データ。
広義のコーパス
コンピュータ上で利用可能な大規模な言語データ。必ずしも言語研究向きではないが、言語研究にも利用可能。
  • この授業で扱うのは狭義のコーパス。中でも「現代日本語書き言葉均衡コーパス(BCCWJ)」

「中納言」オンライン利用申込み

  • BCCWJ少納言
    • 登録不要
    • 文字列検索のみ
    • 500例まで表示
  • BCCWJ中納言
    • 要登録
    • 形態論情報を使った検索
    • 全件(一度に最大10万例まで)ダウンロード可

日本語コーパス(BCCWJ)の設計

  • (スライド参照) コーパスの設計とサンプリング
  • 均衡コーパス(Balanced corpus)
    • 「バランスがとれている」「代表性」とは?
    • コーパスの母集団の設定とサンプリング
    • BCCWJのサブコーパス
    • 可変長と固定長
  • 著作権をめぐる問題

参考リンク

2019/04/12

イントロダクション

  • シラバス確認
    • シラバス
    • この授業の目的
    • 授業の進め方
    • 評価方法
  • アンケート

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS