「障がい」はどう書かれていたか:『太陽コーパス』による調査

問題

「碍」の追加希望は20件。「障害」は戦前は「障碍」などと書いたが、「碍」が当用漢字にならなかった戦後、「障害」への書きかえが定着した。しかし近年、「害」は負のイメージが強いとして、行政文書などで「障がい」と表記する自治体が相次いでいる。

ひとまず『日本国語大辞典』(第2版)で調べてみる

太陽コーパスで調べる

taiyo.png

excel.png

pivot.png

graph1.png

graph2.png

その他

日国*1のはっきりした用例

(日国△僚藹侘磴茲蠅なり古い例が見つかる)

青空文庫 - Himawari2009GW版

aozora_himawari.png

『新潮文庫の100冊 明治の文豪』

〔参考〕『太陽』より古い例

注意

リンク:詳しい調査の例

Counter: 4108, today: 1, yesterday: 1

*1 「精神や身体の器官がなんらかの原因でその機能を果たさないこと」

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-05-07 (月) 00:28:54